DENTAL TANIZAWA

03-6233-7377 ご予約・お問い合わせはこちら

  • ホーム
  • TEAM DENTAL TANIZAWA
  • 5つの安心
  • おすすめデンタルグッズ
  • アクセス
  • 治療内容の安心
  • 衛生面の安心
  • 技術の安心
  • 笑顔の安心
  • 心の安心

DENTAL TANIZAWAブログ

愛しの“CT”と“レーザー”

2014/08/18

2014年6月29日

【3D画像を歯科診療の幅広いすべての診断に】

千葉県船橋市で非常に人気の高い歯科医院の院長先生 洲崎先生の御講演を拝聴させて頂きました。
歯科用CTを導入したことで、“安心”“自信”“信頼”が格段にアップし、安全に治療するためには、欠かせない機材だとお話しされておりました。

•早期症状を診断出来る
•原因不明とされていた症状がCTを撮影したことにより原因が明確になった
以上のことにより、無駄な時間や費用を省くことが出来ます。

歯科用のCTの発現により従来の2次元のレントゲン写真上で、こうであろうと予想しながら勘に頼る治療から、正確な基礎資料となるCTを撮影することにより、より安全に治療が行うことが出来るようになりました。

今までは保険では歯科用CTは撮影出来無かったのですが、平成24年からCTが歯科の保険で新設されました。

保険内で親知らずや顎関節症の診断でCTの撮影が出来る場合もありますので、ご相談ください。

CTは最新の機械だから導入するわけではありません。
もはや導入するのが当然、必然だと思うので導入致します。

因みに放射線量に関して、当院はオールデジタル化したことで、従来のレントゲン撮影時の被曝量の10分の1に抑えられます。

例えば歯科のレントゲン撮影の中で最も被曝量の多いCT撮影でさえ、放射線量は東京〜ニューヨーク往復で受ける宇宙線による放射線量よりも低いので安心して撮影出来ます。

洲崎先生の御講演最後のメッセージに進化論で有名なダーウィンの名言を戴きました。

『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
                                              唯一生き残ることが出来るのは変化出来る者である。』

どんな分野においても当てはまる名言です。

歯科医師としても女性としても、常に流行に対するアンテナを立てながらも、流行に踊らされることなく、信念は曲げず、でも変化を恐れず、しなやかに生きて行きたいと思っております。


2014年7月27日

【炭酸ガスレーザー特別講演】

金沢市で開業されている舟登先生と羽村市で開業されている皆川先生の御講演でした。
歯周病治療、インプラント治療、審美歯科治療での応用や、レーザーを使った神経麻痺や疼痛治療と幅広くレーザーが歯科分野で活用出来る事を知ることが出来ました。

2013年R&Dの調査報告では日本国内では58.9%の歯科医院でレーザーが導入されているそうです。
レーザーはこれからの歯科医療では欠かせない機材になっていくと実感しております。
レーザー治療の大きなメリットは、痛みが無く、治りが早いことです。
レーザーはまさに魔法の光だと思います。

自分自身も近視矯正でレーシック治療を経験し、大満足してますので、レーザーの良さは計り知れません。

今回のセミナーでも素晴らしい御言葉を戴きました。

『今後は再生治療にアンテナを張ることが大切です。患者様の求めている治療を直ぐに出来ることが大切。』

ニューヨークヤンキースのマー君こと田中将大投手もCGFという再生治療とレーザーで、本来6ヶ月かかるところを6週間で治す試みを現在しているそうです。
確かにスポーツニュースで驚異的なスピードで回復しているのを確認しました。

再生治療とレーザー。
奥深くまだまだ勉強しないと置いていかれてしまう、進化し続ける分野です。

CGFを使った再生治療とレーザーはデンタルタニザワでも導入する予定です。
詳しく書き始めますと収集つかなくなりそうですので、御興味のある歯科マニアの方は、是非個別に聞いてくださいね!

また改めて分かり易い説明で詳しく解説させていただこうと思います。

 

医療は日進月歩、進化し続けるので止まっていられません。
必死で追いついていくしかありません。

 

ですので、セミナー中毒になっている今日この頃・・・

  • DENTAL TANIZAWA ブログ
  • 診療日記
  • facebook
  • 03-6233-7377 ご予約・お問い合わせはこちら
©Dental Tanizawa