DENTAL TANIZAWA

03-6233-7377 ご予約・お問い合わせはこちら

  • ホーム
  • TEAM DENTAL TANIZAWA
  • 5つの安心
  • おすすめデンタルグッズ
  • アクセス
  • 治療内容の安心
  • 衛生面の安心
  • 技術の安心
  • 笑顔の安心
  • 心の安心

DENTAL TANIZAWAブログ

子供から大人の方まで “矯正無料相談” 随時受付中です!

2015/04/01

当院では女性の矯正専門歯科医師 神代 美穂先生による矯正治療を行なっております。


約30分の無料相談を随時行なっておりますので、歯並びや噛み合わせが気になる方は、お気軽に御相談くださいませ。


矯正に興味があるけどなかなか踏み出せない方、どこの歯科医院へ行けばいいのか迷っている方に、よくご質問頂く項目についてお答え致します。



Q. どんな歯並びの場合に矯正をした方が良いですか?


A. 歯並びの良くない状態を大きく分けると6つに分けられます。これらに該当する方は是非一度ご相談ください。


① 歯の凸凹(歯と歯が重なり合っている)

歯と歯の重なりが多いと歯磨きが難しいため、虫歯や歯周病になるリスクが非常に高くなります。


② 出っ歯 (上の歯が前に出ている)

口が閉じにくくなるため、口呼吸になりやすくなり、口呼吸による全身的な症状が出やすくなります。例えば、風邪にかかりやすくなる等。

また、出っ歯のお子様の場合は、上の前歯を転んだ際にぶつけてしまい、折れてしまうリスクが非常に高いため注意が必要です。


③ 受け口 (下の歯が前に出ている)

成人の方の場合は、外科的な治療が必要な場合もありますが、小学校低学年頃までならば、発育を利用した治療を行うと、外科的な矯正治療をせずに治療することも可能です。


④ 前歯で噛めない噛み合わせ(奥歯で咬んだときに、前歯に隙間がある)


舌の癖が原因のことが多いため、矯正治療に加え、舌のトレーニングも必要です。自覚症状が無いため、治すには歯科医院に相談することをおすすめします。

麺類など、細い食品を前歯で咬みきれない。サ行の発音が困難などの症状がみられます。


⑤ 深い噛み合わせ(奥歯で咬んだ時に、上の前歯が下の前歯をほとんど覆ってしまう)


一見綺麗な噛み合わせにみえますが、下顎の不十分な成長が原因で起きてしまう噛み合わせです。

放置しておくと、負担に耐えきれず、加齢と共に奥歯が割れやすくなってしまいます。

また、上アゴの歯ぐきを下の前歯で常に咬みこんで跡ができ、口内炎や最悪の場合口腔ガンになってしまうこともあります。


⑥ 空きっぱ (歯と歯の間に隙間が多い)

見た目が特に気になるという方が多いですが、息がもれやすいため、発音がしづらくなります。



Q. どのような矯正の装置がありますか?


A.《成人の方の場合》

従来の金属の見える矯正装置は特に成人の方にはあまりお勧めしません。

目立たない歯と馴染む白い矯正装置がお勧めです。

また、表側からは見えない裏側の舌側矯正も可能です。

矯正していることが全くわからないような最新の透明のマウスピースの矯正装置もございます。

ご要望・症状、装置の特徴を考慮し、お一人おひとりに最適な治療をご提案させていただきます。


 《お子様の場合》

治療の目的は大人の歯が萌えそろう前に、良い土台をつくることです。

バランスのとれた成長を促すための装置(取り外しのできる装置)をお使い頂くことが多いです。

症状により、部分的にワイヤーの装置を使うこともございます。




Q. 期間はどれくらいかかりますか?


A. 症状により異なりますが、歯を動かす期間は約2年程度です。



Q. 大人でも矯正治療はうけられますか?


A. 矯正は若いうちしか出来ないイメージですが、年齢関係無く治療が可能です。

ただし、歯周病の方や虫歯の多い方は治療が完了するまで矯正治療は出来ません。

歯科衛生士と歯科医師がタッグを組み、矯正中は特にリスクが高くなる歯周病や虫歯にならないように致します。


  • DENTAL TANIZAWA ブログ
  • 診療日記
  • facebook
  • 03-6233-7377 ご予約・お問い合わせはこちら
©Dental Tanizawa