DENTAL TANIZAWA

03-6233-7377 ご予約・お問い合わせはこちら

  • ホーム
  • TEAM DENTAL TANIZAWA
  • 5つの安心
  • おすすめデンタルグッズ
  • アクセス
  • 治療内容の安心
  • 衛生面の安心
  • 技術の安心
  • 笑顔の安心
  • 心の安心

DENTAL TANIZAWAブログ

Dental Hyginist Yumiの“コミュニケーションスキルの高い歯科衛生士を目指して!”ブログ

2015/11/26

歯科衛生士の仕事というと“歯のクリーニング屋さん”みたいなイメージが強いのではないでしょうか?
実は、技術的な面だけでは無く、歯科衛生士には“患者様へ歯科に関する知識の提供をする”という重要な仕事もあります。


最も診療の中で基本となるのは患者様とのコミュニケーションです。


歯科医学先進国のスウェーデンの歯科衛生士学校では、心理学の授業が大半を占めている程、歯科衛生士にとって心理学・コミュニケーションスキルは非常に大切なものです。
スウェーデンでは、患者さんに合わせた対応をしっかり学んでから現場に出ます。


一方、日本の歯科衛生士はあまり深く心理学を学ばないまま、歯科医院で働きはじめることになります。
歯科衛生士になった後も、技術を教えるセミナーは多い中、心理学のセミナーは本当に数が少なく、書籍などでも歯科衛生士に必要な心理学を伝える書物は殆ど無いのが実情です。


そんな貴重な歯科衛生士に必要なコミュニケーションスキルを学ぶことができる、歯科衛生士 川崎律子先生のセミナーに歯科衛生士の薄井・山川が参加して参りました。
全国各地でセミナーをしている大人気の川崎先生。
二ヶ月前に受講した川崎先生のセミナーで心理学や患者様に合わせた対応など、とても多くの事を教えて頂きました。
二回目の今回は、大宮で開催されたセミナーに参加しました。


今回のセミナーでは、患者様を理解する為に必要な“ソーシャルスタイル・エゴグラム”など専門的な事も詳しく教えて頂きました。


たとえ素晴らしい歯科技術や多くの知識を習得しても、患者様との信頼関係なくしては残念ながらその力を最大限に発揮することができません。
多くの患者様に喜ばれる歯科医療を高品質に提供できる為に心理学・コミニケーションスキルを習得すことが求められることを更に実感しました。


スキルや知識を最大限に患者様に発揮できる手段としてコミュニケーションがある”と言っても過言ではありません。


単なる情報や知識のやりとりだけではなく、来院して下さる全ての方に合わせた対応が求めてられます。


患者様にとって唯一の担当歯科衛生士となれるよう、更に深く心理学・コミュニケーションスキルを向上し、人間力も高めようと思います!


歯科衛生士  山川 由弥






  • DENTAL TANIZAWA ブログ
  • 診療日記
  • facebook
  • 03-6233-7377 ご予約・お問い合わせはこちら
©Dental Tanizawa