DENTAL TANIZAWA

03-6233-7377 ご予約・お問い合わせはこちら

  • ホーム
  • TEAM DENTAL TANIZAWA
  • 5つの安心
  • おすすめデンタルグッズ
  • アクセス
  • 治療内容の安心
  • 衛生面の安心
  • 技術の安心
  • 笑顔の安心
  • 心の安心

DENTAL TANIZAWAブログ

歯科医院を変える 院内感染対策のチカラ ~みんなが安心できる歯科医院づくり~

2016/11/25

株式会社モリタさん主催
スウェーデンやロンドンなどでもインプラント・感染について学んだ歯科衛生士の柏井伸子先生のセミナーに院長の谷澤と歯科衛生士の山川が参加してきました。


DENTAL TANIZAWAでは通院して下さる患者様に安心して治療を受けていただくために、開院当時から滅菌や、医院内のウォーターラインについて特に力を入れてきました。

今回のセミナーでは、器具を使う歯科医師や歯科衛生士や滅菌、消毒を行うスタッフ含め医院全体での感染対策を見直す事ができました。

患者様の目には見えない所であり、裏の仕事ではありますが一番大切な洗浄・消毒・滅菌の重要性を基礎から柏井先生には教えて頂きました。

"毎日使用する器具を適切に処理すること"
"環境や人体にも配慮して行うこと"
"効果を考えながら無駄なく効率的に行うこと"
具体的な内容を交えての講義で診療に直ぐに活かせるものばかりでした。

参加した他の歯科医院も、滅菌に非常に力を入れており、グループワークでは滅菌について意識の高い歯科医院の話も聞くことが出来て大変勉強になりました。

滅菌器に関しては以前も一度ブログにしましたが(以前のブログはこちら)、日本の歯科医院の滅菌レベルは悲しい事に、諸外国に比べて極めて低いレベルです。


インターネットで、滅菌をしっかりやっていることを評価して来院して下さる方も増えました。
(院内感染防止対策協議会のHPに外来環申請歯科医院として当医院も新宿区で唯一正会員として記載があります。)

歯科医院の滅菌やウォーターラインについて新聞などでも取り上げられ、一般の方々の関心が上がっている事は肌で感じます。
読売新聞記事はこちら

医療人である私達は、もっと一般の方よりもアンテナを張り正しい知識・情報を常にアップデートしていかなければなりません。
歯科衛生士の学校でも真空状態を作るクラスB滅菌器でなければ歯科の治療で使う複雑な形態の器具の滅菌はしっかり行えないと学ぶこともありませんでした。

まるで魔法の箱かの様に、滅菌器の中に器具を入れて電源を入れたら綺麗になる訳ではありません。
正しく洗浄し、正しく梱包し、正しく滅菌を行う。
当たり前ですが、その根本を再度考えさせられるセミナーでした。

まだ当医院は開院して2年ですが、毎日何回も滅菌を行うのでタービンや、ハンドピースといった患者様の口腔内に入れる精密な機械の消耗がとても早いです。もちろんコストもかかります。

しっかりと滅菌を行いながらも器具・機材にも負担が少なく滅菌が出来るように大切に取り扱い、働くスタッフも含めて医院に携わる全員が今後も安心してDENTAL TANIZAWAに通えるように洗浄・消毒・滅菌のガイドラインを作成していきたいと思います。

現在、当医院は日本歯科大学東京短期大学衛生士科の院外実習施設となっています。
未来の歯科衛生士の生徒さんに、滅菌をしっかり行なっている歯科医院もあり、こんな歯科医院で働きたい!と思ってもらえる様にこれからも診療を行っていきたいと思っております。

今回、このタイミングで柏井先生の感染防止対策セミナーに参加でき本当に良かったです。
柏井先生、大切で大変勉強になる話をありがとうございました。

また、医院開設当時から滅菌などに力を入れてくださった院長に感謝します。

歯科衛生士 山川 由弥

  • DENTAL TANIZAWA ブログ
  • 診療日記
  • facebook
  • 03-6233-7377 ご予約・お問い合わせはこちら
©Dental Tanizawa