DENTAL TANIZAWA

03-6233-7377 ご予約・お問い合わせはこちら

  • ホーム
  • TEAM DENTAL TANIZAWA
  • 5つの安心
  • おすすめデンタルグッズ
  • アクセス
  • 治療内容の安心
  • 衛生面の安心
  • 技術の安心
  • 笑顔の安心
  • 心の安心

DENTAL TANIZAWAブログ

一生自分の歯で美味しく食事したい方へ -歯科衛生士 鈴木 綾夏

2019/03/03

こんにちは。歯科衛生士の鈴木 綾夏です。

歯周病とはどのような病気かご存知でしょうか?
CMなどで言葉は聞いたことがあっても詳しいことはわからない…というお声を患者様からいただきますので、改めて今日は歯周病についてお話しします!

歯周病とは簡単にいうと、細菌が原因の歯茎など周囲の組織の病気です。


大きな特徴に《自覚症状がほとんどない》ということが挙げられます。なので、本人は気がつかないうちに進行しているケースがほとんどです。
電車で隣に座っている方の口臭に驚いた経験はありませんか?
歯周病になると強い口臭がありますが、自分では気がつきにくいのも怖いところです。


【歯周病の進行】
歯周病は初期にしっかりと治療すれば問題ないですが、放置しすぎてしまいますと大切な歯を失うことになる実は怖い病気です。
このように進行して行きますので、早め早めの対策が必要です。
もし、歯磨きの時に毎回出血している場合には早めに歯科医院で受診することをお勧めします!
《歯ぐきの炎症(腫れや出血など)→  膿が出てきたり、歯を支えている骨が溶け始める → 歯がグラグラして抜かなくてはいけない状況になる》

【 歯周病の治療法】
残念ながら歯科医院で1回クリーニングしただけでは治りません!
歯周病の治療は、正しいセルフケアのやり方を身につけることから始まります。
いくら歯垢や歯石の除去を歯科医院でしても、ご自宅でのブラッシングなどで細菌のコントロール(細菌の数を減らすこと)が出来ていないと、結局またすぐに歯垢や歯石がついてしまい、歯周病が進んでしまいます。


歯周病の治療には《歯科医院でのクリーニングと歯磨きのチェック ➕ 自宅でのセルフケア》この2つどちらも必要不可欠です。
そして、歯茎が健康を取り戻したら、今度はその良い状態をキープするために定期的なメインテナンスが必要になります。
歯周病は他の病気と違い、一生対策が必要な病気です。なのでスウェーデンのように幼いうちから歯科医院に定期的に行く習慣をつけることも非常に大切です。
他の先進国ではしっかりと歯周病予防をしてる人が多いのに比べ、日本はまだまだ認知度が低いのが非常に残念です。

【歯周病と全身の関わり】
歯周病の人は糖尿病・脳梗塞・心筋梗塞・妊娠性歯肉炎・低体重児早産・骨粗鬆症・関節炎・腎炎・誤嚥性肺炎・メタボシックシンドロームなど全身の病気のリスクを上げてしまうことも明らかになっていますので、全身の健康の予防にもつながります。
特にセルフケアのできない寝たきりの方に多い誤嚥性肺炎のリスクを下げる効果も期待できますので、当院の訪問歯科では歯周病対策にも力を入れています。

【このブログを最後まで読んでくださった皆様へ】
歯周病は私たち歯科衛生士を味方につければ怖い病気ではありません。
当院では《オーダーメイドの個人個人に合った歯周病予防や虫歯予防》を私たちがお伝えさせていただいております!
予防のプロフェッショナルである私たちと一緒にお口の中の健康を守りましょう!


  • DENTAL TANIZAWA ブログ
  • 診療日記
  • facebook
  • 03-6233-7377 ご予約・お問い合わせはこちら
©Dental Tanizawa