DENTAL TANIZAWA

03-6233-7377 ご予約・お問い合わせはこちら

  • ホーム
  • TEAM DENTAL TANIZAWA
  • 5つの安心
  • おすすめデンタルグッズ
  • アクセス
  • 治療内容の安心
  • 衛生面の安心
  • 技術の安心
  • 笑顔の安心
  • 心の安心

診療日記

審美治療 『自然なオールセラミックの歯』

2015/05/11

『古くなった被せものをオールセラミックの歯で治した症例です。』


どこの歯を治したか分かりますか??
迷われる方が殆どだと思います。

治療前は金属を使用した被せものが入っていたため、中の金属が透けて歯茎が黒ずんで見えておりました。
その様な点も配慮しながら歯を削りました。

治療前の写真がこちらです。


当院の保険外診療で取り扱っている被せものは金属を一切使用しておりません。

“身体への様々な影響を考え、金属をお口の中から全て排除することの大切さをお伝えしております。

取り扱っているのは、「オールセラミック」、「オールジルコニア」以上2つの被せもののみです。
前歯や高い審美性を求める場所には透明感を再現できるオールセラミックをおすすめします。
奥歯には、審美性と高い耐久性のあるジルコニアをおすすめしております。
(ジルコニアのお話はまた後日書かせていただきます)

また、オールセラミック、オールジルコニアは“汚れがつかない、着色しない”という大きなメリットもあります。

金属の歯よりも、更には天然の歯よりも汚れが付きにくいので、歯茎にも優しく、口腔内環境が改善されます。

歯だけで無く、歯茎まで美しく変わるオールセラミックの素晴らしさを改めて実感した症例でしたので、掲載のお願いをしたところ、患者様のご厚意で掲載を許可していただきました。

ありがとうございました。

  • DENTAL TANIZAWA ブログ
  • 診療日記
  • facebook
  • 03-6233-7377 ご予約・お問い合わせはこちら
©DENTAL TANIZAWA