医院ブログ

2015.12.23更新

年末年始は下記の期間休診させて頂きます。

ご不便お掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

 

休診日:2015年12月30日(水)午後~2016年1月3日(日)まで

 

2016年1月4日(月)9:30~通常通り診療いたします。

投稿者: DENTAL TANIZAWA

2015.12.13更新

12月13日 日曜日


富山県富山市でご開業されている、「あすなろ小児歯科医院」さんのセミナーに参加して参りました。
ホームページが無いにもかかわらず、ママさん達の口コミだけで、富山市の子供たちの約半数が通院している伝説の小児歯科です。

 

このクリニックに見学に行ったことのある当医院の歯科衛生士 薄井と山川から、その凄さについて聞いていたので、以前からこの日を心待ちにしていました。

“歯科医院なのに、まるでお城!”
“歯科医院なのに、お姫様や魔法使いや妖精がいる!”
“歯科医院なのに、子ども達が行きたくて仕方が無い!”

など、常識では考えられ無いくらい想像の斜め上を余裕で超えていった、歯科…いや、夢の王国でした!
感動を与える数多くのアイデアの一つで、佐野医院長先生からいつも子供たちに渡している指輪をプレゼントして頂きました!

 

 

子供たちの成長のために自分たちに何ができるのかを考え、形にしていきながら、スタッフたちも楽しんでいる姿が印象的でした。
また、歯科にとどまらず、あすなろ小児歯科医院主催のピアノコンクールなど、子どもたちの健やかな成長のためのサポートもしてらっしゃいます。

院長 佐野先生の「世界中の子どもたちを虫歯にさせないんだ!」という熱い想いが溢れ出ていました。

本日のセミナーを通して、当院に取り入れたいことや勉強を深めていきたい分野などが沢山出てきました!

患者様が当院に対して抱いてくださっている期待を、良い意味で裏切ることのできる『感動していただける場』になることを目指していきます!

貴重なお話を聞かせてくださいました、あすなろ小児歯科の佐野正之院長先生、ならびにスタッフの皆様、本当にありがとうございました。


デンタルコンシェルジェ 桑原未有希

投稿者: DENTAL TANIZAWA

2015.11.26更新

歯科衛生士の仕事というと“歯のクリーニング屋さん”みたいなイメージが強いのではないでしょうか?
実は、技術的な面だけでは無く、歯科衛生士には“患者様へ歯科に関する知識の提供をする”という重要な仕事もあります。


最も診療の中で基本となるのは患者様とのコミュニケーションです。


歯科医学先進国のスウェーデンの歯科衛生士学校では、心理学の授業が大半を占めている程、歯科衛生士にとって心理学・コミュニケーションスキルは非常に大切なものです。
スウェーデンでは、患者さんに合わせた対応をしっかり学んでから現場に出ます。


一方、日本の歯科衛生士はあまり深く心理学を学ばないまま、歯科医院で働きはじめることになります。
歯科衛生士になった後も、技術を教えるセミナーは多い中、心理学のセミナーは本当に数が少なく、書籍などでも歯科衛生士に必要な心理学を伝える書物は殆ど無いのが実情です。


そんな貴重な歯科衛生士に必要なコミュニケーションスキルを学ぶことができる、歯科衛生士 川崎律子先生のセミナーに歯科衛生士の薄井・山川が参加して参りました。
全国各地でセミナーをしている大人気の川崎先生。
二ヶ月前に受講した川崎先生のセミナーで心理学や患者様に合わせた対応など、とても多くの事を教えて頂きました。
二回目の今回は、大宮で開催されたセミナーに参加しました。


今回のセミナーでは、患者様を理解する為に必要な“ソーシャルスタイル・エゴグラム”など専門的な事も詳しく教えて頂きました。


たとえ素晴らしい歯科技術や多くの知識を習得しても、患者様との信頼関係なくしては残念ながらその力を最大限に発揮することができません。
多くの患者様に喜ばれる歯科医療を高品質に提供できる為に心理学・コミニケーションスキルを習得すことが求められることを更に実感しました。


“スキルや知識を最大限に患者様に発揮できる手段としてコミュニケーションがある”と言っても過言ではありません。


単なる情報や知識のやりとりだけではなく、来院して下さる全ての方に合わせた対応が求めてられます。


患者様にとって唯一の担当歯科衛生士となれるよう、更に深く心理学・コミュニケーションスキルを向上し、人間力も高めようと思います!


歯科衛生士  山川 由弥

投稿者: DENTAL TANIZAWA

2015.11.08更新

11月7日〜8日の2日間
「スウェーデンのGöteborg大学名誉教授のJan Lindhe先生」のセミナーに行って参りました。


1日目は歯科衛生士の薄井と山川と3名で参加しました。
朝から一番に並び、張り切って正面一列目をゲットしました!

Jan Lindhe(ヤン リンデ)先生はスウェーデンのGöteborg大学 歯周病科の元教授で、“リンデの分類”という歯周病の指標を表す分類があるくらい、歯科医師、歯科衛生士では知らない人はいない超有名な歯科医師です。

80歳の今はイタリアの診療所で現役バリバリです!
詳しくはこちらへ。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ヤン・リンデ


私はかつて、福沢諭吉先生やエジソンの様に歴史上の人物だと思っていました…。
歯科界では伝説の歴史上の人物かと思われている方も多い、憧れのリンデ先生の講演を直接拝聴出来るだけでも興奮で、私は前日からソワソワしておりました。

講演会では、特にバイオフィルム除去が如何に大切かを力説されており、薄井と山川は歯科衛生士という職業に更に誇りを持つことが出来たそうです!

『歯科衛生士になって良かったと本当に思いました!』

とキラキラした目で山川に言われ、一緒に貴重な講演を聴くことが出来て良かったと心から思いました。

また、リンデ先生から抗生物質(抗菌剤)を使った歯周病治療法に疑問を抱いていると聞くことができ、やはり私達のやって来たことは間違い無かったと嬉しく思いました。

『歯周病を薬で治す』と宣伝している歯科医院が増えておりますが、そのような薬任せの治療法を行っているのは日本だけです。
「歯科医師自ら、当院は薬に任せてます!」と言っているのと変わらないのでは?と感じてしまいます。

リンデ先生は『歯周病治療は薬では治らない。メカニカル(機械的)な治療が必須です。』と力説されてました。つまり何よりも、歯科衛生士のクリーニングや御自宅でのホームケアが何より大切なんです。

講演会の後、リンデ先生の最新の歯周病の本にサインしていただきました‼︎(これは家宝にします☆)

興奮冷めやらぬうちに、今後のDENTAL TANIZAWAにリンデ先生エッセンスを加えるべく、打ち上げをしました。

 


2日目はAFD(スウェーデンの歯科医療を日本で普及しているスタディーグループ)に所属している歯科医師限定のヤン リンデ プライベートセミナーに参加いたしました。

主にインプラント関連の講演内容で、リンデ先生が天然の歯を守るために治療計画をどの様に立案されているか等を、様々な論文を挙げながら説明してくださいました。

一日中、立ったまま講義してくださり、80代とは思えない程パワフルな姿に感銘を受けました。

ビートルズ好きの方がジョンレノンに会ったくらい、私にとって憧れのリンデ先生の講義を2日間も聞くことができ、本当に幸せでした‼︎

明日からの診療に必ず活かしていきます!
リンデ先生、そして、通訳を2日間してくださった竹内泰子先生ありがとうございました!


DENTAL TANIZAWA  院長 谷澤 綾乃

投稿者: DENTAL TANIZAWA

2015.08.28更新

27日の読売新聞の夕刊に、「歯科医院内の配管が細菌汚染され、患者様の口腔内に細菌を撒き散らしている」という記事が掲載されました。

 

歯科医院の配管内の細菌数の多さは池の水より細菌数が多いことを知っていましたので、開院時に迷わずポセイドンという除菌機能水を生成する機器を導入しておりました。

 

“自分が治療を受けたい歯科医院を”と考えると、配管内が細菌汚染された水で治療は受けたく無いと思いました。

 

また、水害被害により休診させていただいておりました、平成27年7月より厚生労働省認定の“歯科外来診療環境体制”を取得いたしました。

大きな病院を含め、全国の歯科診療を行っている施設の約10%程度しか取得していない、厚生労働省が認めた安心で安全に診療が受けることのできる医院という認定です。

 

もともとは大きな病院内の歯科を対象に作られた制度ですが、当院の滅菌レベルや診療環境の充実さをより明確に知っていただきたいという思いから更に体制を整え、今回それが形となって認められました。

 

認定を受けるには特定の設備や条件が必要になります。

その中に“口腔内で使用する器材を患者様ごとの交換や専用の機器を用いた洗浄、滅菌処理を徹底するなど、十分な感染対策を講じていること”という条件があります。

 

はっきり言って、ヨーロッパと比較すると日本の歯科医院の感染対策事情は驚くべきものです。

 

今後も、患者様に安心して治療を受けられる環境をご提供していきたいと思います。

 

http://mizukirei-dc.com/pref/pref_tokyo/2515/

 

http://kansenboushi.com/notification.html#notification_place14

投稿者: DENTAL TANIZAWA

2015.07.29更新

お待たせ致しました!

リニューアルオープン日が決定しました。

 

約2ヶ月の間お待ちいただきまして、誠にありがとうございます。

お待ちいただきました皆様へ感謝の気持ちを込めて、


8月1日(土)1日間限定で感謝会を実施することに致しました。

患者様はもちろん、当院が初めての方も参加可能ですので、ご家族やご友人とお誘い合わせのうえ、お気軽にお越し下さい!

 

当院の歯科衛生士による無料セミナーや院内ツアー、ご来院プレゼントなど盛りだくさんの内容となっております。

皆様のご来院をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

 

なお、8月2日(日)9時30分より診療を開始いたします。

投稿者: DENTAL TANIZAWA

2015.06.26更新

先日、院長の母校である日本歯科大学に行って参りました。

 

理工学教室の教授である院長のお父様、宮坂 平先生のご厚意で、研究室にもお邪魔しました。

 

歯科理工学という言葉さえ、いまいちピンとこなかったのですが、見たことのない大きな器具・機械やデータを取るための機材などを主に見学させて頂きました。

歯科材料が出来るまでのデータや検証を行い、より良いものを作る、その一旦を担っている研究室です。

 

診療中は何も考えずに使ってしまっていた材料ですが、こんなにも見えない所で色んな方達の労力と努力によって作られてきた物なんだなと改めて実感しました。

普通に歯科医院で働いているだけでは決して感じる事が出来なかった、本当に貴重な経験でした。

 

今回の気づきを診療が出来る様になっても忘れずに、感謝の気持ちで診療を行っていきたいと思います。

 

まだ、医院が工事中で診療を行える状態ではないため、患者様にはお待ち頂き、ご迷惑をおかけしてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

院内設備だけで無く、スタッフの知識もより豊かになってまた診療が出来る様にしたいと思います!

 

宮坂先生、貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。

 

 

歯科衛生士 山川 由弥

 

投稿者: DENTAL TANIZAWA

2015.06.10更新

この度は、早稲田通りの水道管破裂による漏水事故により、多大なご迷惑をおかけし申し訳ございません。

 

医院の医療機器、精密機器が水害により浸水してしまいました関係で、止むを得ず休診とさせていただくことに致しました。

医院の床一帯が水に浸ってしまったため、床材料を全て解体し、補修、クリーニングしなければならない状況になってしまいました。

医療機器は細かい点検をし、修理もしくは交換になります。

 

今回の事故により治療が先延ばしになってしまい、院長はじめスタッフ一同、胸が張り裂けそうな思いで患者様にご予約の変更の電話をさせていただいている次第です。

新たに御来院を希望され、初めてご連絡くださる患者様にもお断りの電話をしなければならない状況で、本当に残念でなりません。

 

事故前と全く同じ状態まで回復するには専門家の話によりますと、約1ヶ月半程掛かるとのことです。

患者様に安心して診療を受けていただくために細かい点検をし、クリーニングをしてから改めて開院させていただきます。

 

休診中、更にスキルアップすべく、セミナーや講演会に参加し、スタッフ一同、知識、接遇等向上した状態で診療を開始することをお約束致します。

 

今回の件は私達にとって非常に辛い経験でした。

しかし、逆境に負けず前向きに考え、リニューアル時には患者様を今まで以上の笑顔でお迎え出来るよう、万全の準備をしてお待ちしております。

 

あたたかいお言葉をかけてくださる患者様、関係者の皆様にこの場をお借りし、御礼申し上げます。

お痛みや、その他何かトラブルがある方は遠慮無くご連絡ください。

電話もしくはメールにて対応させていただきます。

 

☎ 03-6233-7377

✉ info@dental-tanizawa.tokyo

 

www.dental-tanizawa.tokyo

 

院長 谷澤 綾乃

DENTAL TANIZAWA スタッフ一同

投稿者: DENTAL TANIZAWA

2015.06.08更新

6月7日14時頃起きました早稲田通りの水道管破裂の被害により、しばらく医院を休診させていただくことになりました。

患者様に多大なご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

また、ご予約いただいている患者様には改めてご連絡させていただきます。

復旧の目処が立ち次第ご報告させていただきます。

院長 谷澤 綾乃

投稿者: DENTAL TANIZAWA

2015.05.25更新

医院スタッフ及び院長が学会出席のため、以下診療日・診療時間を変更させていただきます。

ご不便お掛け致します。何卒、よろしくお願いいたします。

 

◇ 6月3日(水)  9:30~12:30 / 14:00~19:30

◇ 6月6日(土)  9:30~12:30 / 午後休診

◇ 6月7日(日)  9:30~12:30 / 午後休診

◇ 6月14日(日)  午前休診 / 14:00~18:00

◇ 6月17日(水)  9:30~12:30 / 14:00~19:30

◇ 6月18日(木)  休診

◇ 6月20日(土)  休診

◇ 6月27日(土)  休診

投稿者: DENTAL TANIZAWA

前へ 前へ

お気軽にご予約
お問い合わせください

  • ご予約の患者様を優先させていただいております
  • 痛みや腫れなどの急患も随時受け付け中
  • 24時間予約可能なWEB予約がおすすめ
  • お急ぎの方は医院に直接お電話をお願い致します